通販でブーツを購入するなら、正しい選び方を覚えておきましょう

失敗しないために

通販でブーツを購入する場合は、失敗に気を付けなければなりません。特に、商品を返品する場合、返送料が発生することがあります。痛い出費になってしまうので注意しましょう。正しい選び方を心得ておけば、このようなトラブルも防げます。早速、正しいブーツの選び方を覚えていきましょう。

正しいブーツ選び

レディ

通気性の良い物

初めの内は通気性の良いブーツを購入するのが無難です。ブーツはスニーカーなど、他の靴と比べると蒸れやすいと言われています。快適に履けるブーツでなければ、ファッションも楽しめません。まずは、通気性の良いブーツを選びましょう。

むくんだ状態でサイズを測る

基本的に、サイズをチェックする時は足がむくんだ状態で行ないます。足がむくんでいない状態でサイズを測ると、万が一むくみがある場合に窮屈に感じるからです。血行も悪くなるので、履くのが辛くなるでしょう。むくんだ状態で足のサイズを図りましょう。

足先に余裕を持たせる

一般的にブーツの場合、先の尖ったデザインが多いでしょう。足先が狭くなるので、歩く時に痛みを伴ってしまうことがあります。まず、初めてブーツを購入する場合は、足先のスペースに余裕のある種類のものを選びましょう。

かかとにフィット

ブーツの場合は、かかとにフィット感があると安心です。基本的にブーツの曲線と、かかとの形が合っていれば問題にないでしょう。また、数ミリ程度、隙間に余裕があると靴擦れなども起こりにくいと言われています。

全体のファッションと合わせて

トップやボトムとブーツが合っていない場合、逆に足が太く短く見えてしまうことがあります。ブーツのデザイン性で選ぶのも重要ですが、最終的には全体でまとめる必要があるのです。普段のファッションと相性の良いブーツを探しましょう。

広告募集中